TEL : 048-949-7500 お問い合わせはお気軽に!
営業時間: 10:00~18:30 定休日: 日祝日 月一不定休あり

ボディーコーティング

コーティングについて コーティング作業の手順 コーティング用語解説

用語解説

■コーティング

雨やほこり、紫外線などに起因するキズや汚れを防ぎ、汚れが落ちやすい状態をキープできます。日々のお手入れが簡単になり、通常洗車で綺麗な状態を保てます。

<効果>

  • ボディに傷がつきにくい
  • 光沢や艶を長く楽しみたい
  • 有機物質から塗装を守る
  • 水垢が付き難く落ちやすい
  • 洗車が楽で楽しくなる

コーティングには、大きく分けて有機系ガラスコーティング、無機系ガラスコーティング、ハイブリットガラスコーティング、樹脂系コーティング、油脂系コーティングなどがあります。

また、コーティングの種類により水の弾き方が異なります。それらは好みで選ぶ事も出来ますが、日々のお手入れの頻度、使用環境、保管状況により環境にマッチしたコーティングをご提案致します。

水の弾き方としては、撥水、親水、滑水・疎水とありそれぞれにメリットデメリットが御座います。
 

■撥水コーティング

撥水コーティングは、水と馴染まず反発して水滴にする性質があります。水滴の球体が潰れずにいる状態が高いほど、撥水性が高いことを示しています。
水溶性のものと親和しない性質の一方、油と馴染みやすく油性の汚れの付着は否ませません。
 

■親水コーティング

親水コーティングは、水と親和性のある性質を持ちます。水滴が潰れて球体を成していないほど親水性が高いことを示しています。
水滴がボディに留まらず流れ落ちてシミになり難く、また油汚れに強いことが特徴です。
 

■汚れの固着

  • <油脂系>
    グリースや防錆剤など油脂系の物質が雨などで溶け出して、泥や埃など様々な汚れが付着します。そのままにしておくと酸化してこびり付いた状態となり、紫外線により変質して塗装を侵食します。
  • <水垢>
    水道水に含まれるカルキ成分(炭酸カルシウムやマグネシウム)が水垢の原因です。水滴を放置して乾くと水垢となります。
    当社では、洗車のすべてにカルキ分を排除した純水を使用しています。

 

■シミの原因

  • 水道水が作る水ジミ
    ナトリウムやマグネシウムなどミネラルの混ざった水道水は、車のボディで乾くと水玉の形にミネラル分が残り「うろこ状の水ジミ」となります。当社では、細心の注意を払いながら洗車をしております。
    kaisetsu1
  • 鳥のフン
    特に繁殖期を迎える春先に、ハトによる糞の被害が多く見受けられます。
    歯のない鳥は、胃酸が強いため酸性の糞を排泄します。車のボディに落とされた鳥の糞をそのまま放置しておくと、昼夜の温度差も相まって塗装面の腐食、シミなどの原因となります。
    また、カラスなど大型の鳥の糞は粘着度が高く、乾いた状態で無理やり取ると傷をつけてしまう恐れがあります。落とされたら速やかに水分を与えて優しくふき取り、洗い流すことをお勧めします。鳥の糞を媒介とする感染症もありますので、必ずマスクや手袋の使用をしましょう。
    IMG_0735 IMG_0731 IMG_0733 IMG_0744
  • 花粉
    マスクやゴーグルを付けている人を見るようになると花粉の到来を感じます。花粉症の方にとって辛い季節は車にとっても辛い季節になります。
    車のボディに付着した花粉は、時間が経過するほどダメージが深刻になりシミの原因になります。タバコやお菓子などのラミネート包装を指につけ、優しくボディを撫でて“ざらつき”を感じたら、花粉・鉄粉が付着しています。
    付いたばかりであれば熱湯で除去することもできますが、そのまま放置すると侵食がすすみ削らないと除去できないことにもなります。
    付着物を浮かす作用のある「撥水性の高いコーティング」を施工したボディは、花粉の影響を軽減できます。
    coatingroom3
  • 黄砂
    中国のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠、黄土高原などから飛来する黄砂。日本には1年中飛んできていますが、2月~5月がピークです。
    黄砂には、シリカやカルシウムなどの鉱物系の成分が含まれています。粒子は非常に細かく水に溶けやすいので、雨に溶けて付着すると固着しやすくシミや腐食の原因となります。また近年では、様々な大気物質などに付着して降り注いでいるようですので、車のボディへのダメージを防ぐために正しいメンテナンスを行いましょう。
    黄砂が降ったら、雨に濡れて乾く前に洗い流します。ボディへの摩擦を最小限に留めるために、神経を使いながらの洗車となります。
    キズや汚れの付着を予防するために、「コーティング」の施工をお勧めします。
    kaisetsu4